• 広い庭
    投資信託

    不動産投資の中でも少し異質なものが不動産投資信託と呼ばれるものです。不動産投資信託は、少額からでも投...

    Read More
  • オフィス街
    アパート経営

    不動産での経営には様々な種類があります。しかし、どの不動産投資の形態でも土地は欠かせないものになりま...

    Read More
  • 綺麗なビル
    購入の初期費用

    土地の購入にはお金がかかります。土地を購入する代金の他にも様々な報酬や仲介手数料といったお金が掛かる...

    Read More
  • 田舎
    駐車場の経営

    駐車場の経営は、使っていない土地の有効活用方として挙げられます。また、アパート経営にくらべても建築コ...

    Read More

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

投資ビジネス

空き地

近年では、今後の資金面からの不安や節税対策といった観点から、不動産投資をして資産を作る動きが見られます。
不動産の土地を購入し、土地を他の企業へ貸借する方法、土地に物件を建てて賃貸経営をするといった様々な方法があります。
土地を借りて経営する方法もあり、中古のマンションを購入してから賃貸経営を始める人もいます。
不動産投資には、いくつかの種類があります。現物不動産投資、小口化不動産投資、証券不動産投資、不動産投資信託と呼ばれる種類があります。

■投資の種類
現物不動産投資は、投資の中でもポピュラーな種類の投資で、自身でマンション、アパートを購入し、賃貸収入を得る投資の方法です。
小口化不動産投資とは、個人で投資の難しい投資額の大きな物件への投資の際に行われる投資で、少額投資をして共有特分権を持つことです。
証券化不動産投資とは、不動産投資信託でのファンド購入の事です。

■メリット
土地の投資には、メリットが幾つかあります。
土地や物件はインフレに強いと言われています。
インフレになると、土地の価格が高騰していき、相対的に貨幣価値が落ちていきます。
物件を持っていると、物件の価値が上がっていくのでインフレに強い物件と言えます。
また、土地には強い担保力があり土地に物件を建てたい場合には、土地を担保にすることで銀行からの融資を比較的受けやすいと言ったメリットが有ります。

■デメリット
メリットも多い一方デメリットも存在します。
マンションやアパートを建てた場合には、物件の空室のリスクが付きまといます。
空室が続けばそれだけ利益が出ない期間が伸びてしまいます。
建物の維持管理を行うことも必要になるので、老朽化による損壊は修繕しなければなりません。
また、土地の価値が下がる事もあるため、キャピタルロスが発生することも考慮する必要があります。
売却をする際も、すぐに売却出来るわけではなくすぐには買い手が見つからない事が多いです。

オススメリンク

広い庭

投資信託

不動産投資の中でも少し異質なものが不動産投資信託と呼ばれるものです。
不動産投資信託は、少額からでも投資が出来る不動産で、複数人が資金を出し合って物件を建てる事を言います。
基本的に、家賃収入などを配当金として出資者に…Read more

田舎

駐車場の経営

駐車場の経営は、使っていない土地の有効活用方として挙げられます。
また、アパート経営にくらべても建築コストが安くなる傾向があります。
アパートほどの収入は見込めない事が多いですが、不動産投資一つとして注目を集めています…Read more

オフィス街

アパート経営

不動産での経営には様々な種類があります。
しかし、どの不動産投資の形態でも土地は欠かせないものになります。
アパート経営、テナント経営、駐車場での経営、不動産投資信託といった様々なものがあります。

アパート…Read more

綺麗なビル

購入の初期費用

土地の購入にはお金がかかります。
土地を購入する代金の他にも様々な報酬や仲介手数料といったお金が掛かる事もあるので、土地を購入する際には、これらの費用を考えて購入する必要があります。
初期費用の種類には、媒介手数料、司…Read more

関連リンク